« 2012年5月 | トップページ | 2014年12月 »

2012/06/06

脚やせできるマッサージ方法とは?

マッサージが脚やせに効果的であることは、随分知られるようになりました。

エステサロンでも大々的に脚やせ効果を広告しており、クチコミでもその効果が絶賛されているのです。

もちろん、プロのマッサージにシロウトが叶うわけはありませんが、それでも効果ありのは事実です。

脚やせのためのマッサージは、その目的によって、主に二種類に分ける事が出来ます。

まず一つは、主に足のむくみを取ることが目的のマッサージです。

足のむくみは、血行が滞ることが原因で起こります。

ですから、マッサージ(厚生労働省の定義では、「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」なんだそうです)で血行を促し、脚のむくみを取ります。

もう一つは、脂肪や脂肪がかたくなってしまったセルライトを揉みほぐして落とすことです。

脂肪は有酸素運動によって燃焼させられることが知られています。

でも、長い年月をかけてかたまってしまった脂肪であるセルライトは、燃焼させるのが難しいと言われているんですね。

そのセルライトを揉みほぐして柔らかく燃焼しやすくし、マッサージによって取り除いてしまうというのが、エステでやっている脚やせです。

そこまで素人がやるのはむずかしいものですが、燃え易くしますのでに揉みほぐすのは大変有効だと思います。

血行を促し、むくみ(きつい下着や靴が原因でむくみやすくなることもあるでしょう)を取るためのマッサージは、まずリンパを刺激するために、足の付け根や太ももの裏側などを意識してマッサージを行います。

特に入浴(最近では、全身ではなく、下半身だけ浸かる半身浴も流行していますね)時だと効果的なんです。

セルライトを落とすためのマッサージ(上手な施術者はゴットハンドなんて呼ばれたりもします)は、脂肪を揉みほぐすように行うのがコツです。

痛いと思うほどに強く揉み出さなければなりません。





2012/06/01

脚やせ エクササイズ方法とは?

ダイエットの中でも、特に脚やせを希望する女性が大変多いですよね。

上半身はそれほどでもないのに、どうしてか下半身だけ太いと悩むのは、圧倒的に女性によく聞きます。

脚やせのためには、食事療法や有酸素運動、マッサージ(血液の循環やリンパの流れが改善されます)など色々ありますが、エクササイズも大変効果的です。

(始めからムリをしないで、毎日五分でもいいから続けるといずれ結果が出せると思います。)

同じ運動でも有酸素運動(始めは嫌々でも実際に体を動かすことで、前向きな気分になれる効果があるでしょう)では、「自分が気になるところだけやせる」と言うのがむずかしいでしょう。

ですから、脚やせの為には、足の脂肪を落とす効果が高いエクササイズをするのが一番です。

脚やせエクササイズの目的は、足に筋力をつけて代謝を上げること。

そして、脚についた脂肪を燃焼させて落とすことです。

なので、脂肪を落としたい部分の筋肉を鍛えるエクササイズをすることが重要ですね。

大腿部の脂肪を落とすには、自転車こぎなどが効果的でしょう。他には、寝転び足を垂直に伸ばしてあげ、開いたり閉じたりを繰り返す運動も、大腿部を細くする効果が高いエクササイズです。

同じく寝た状態で自転車をこぐような運動を行うエクササイズも、大腿部を細くする効果があります。

ふくらはぎが気になっている方の場合は、階段や踏み台を使ってつま先で立ち、踵の上げ下げを行うエクササイズが効果があるはずです。

踵が床に付いてしまうようでは効果が無いため、電話帳などを使う場合には二段重ねにするなど工夫してください。

足首が気になっている方も、同様の方法で効果が現れます。

しかし、脂肪ではなくむくみが原因の場合には、むくみ(顔や足に起こることが多く、痛みはありません)をとるためのマッサージを同時に行うとより効果が増します。

どろあわわ 石鹸

« 2012年5月 | トップページ | 2014年12月 »

おすすめ



  • ワキガを治す方法被リンクタラバガニ・▲被リンク

ウェブページ

無料ブログはココログ